about aTree

ニールセン北村朋子

デンマーク ロラン島在住のアドバイザー、コーディネーター、ジャーナリスト、通訳、翻訳(デンマーク語、英語、日本語)。地球と人にうれしいライフスタイルと社会の構築の追求がライフワーク。得意分野は持続可能な社会づくり、民主主義、労働環境、気候変動適応・再生可能エネルギー(風力、バイオマス、バイオガス、水素ほか)、食と農業、子育て、教育事情(森の幼稚園からフォルケスコーレ、エフタスコーレ、高等教育、大学、フォルケホイスコーレまで)、スポーツ全般(特にサッカー、ハンドボール)、等。ローカルTV局勤務の経験も。

2013年、日本の大臣3名のデンマーク公式訪問でアテンド。その他、国の公的機関や省庁、国会議員、県議会議員、市議会議員をはじめ、企業、大学、研究所、NPO、NGOや様々な組織や個人の視察コーディネートや会談、視察での通訳を務める。

2015年11月には、ロラン市と復興協力提携を結ぶ宮城県東松島市の名代として、東松島産の新米をデンマーク王国フレデリック皇太子に献上した。

また、2017年6月には、日本とデンマークの外交樹立150周年に伴いデンマークを訪問された皇太子徳仁親王のご接見を賜った。

これまでNHK『地球イチバン』や『NHKスペシャル』テレビ朝日『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』『世界の車窓から』など、日本の多くの番組でコーディネーター及び通訳を担当。森の幼稚園の運営委員、ロラン市地域活性化委員を歴任。デンマーク・インターナショナル・プレスセンター・メディア代表メンバー。The Foreign Press Association in Denmarkメンバー。現在は、ロラン島における、日本とデンマーク、世界を結ぶフォルケホイスコーレの立ち上げ準備に勤しんでいる。

2012年7月に初めての著書『ロラン島のエコ・チャレンジ~デンマーク発、自然エネルギー100%の島~』を上梓(発行/野草社・発売/新泉社)。震災からの復興を目指す東松島市とロラン市との連携・協力協定の締結に協力、福島ほか被災地や地方自治体の持続可能なまちづくりの支援を行なっている。2012年2月、デンマーク・ジャーナリスト協会Kreds2賞受賞。

デンマーク、日本を中心に講演活動やワークショップも行っている。

サービス一覧

ニールセン北村朋子への取材
日々の活動内容や田舎暮らし、デンマークでの生活、地方での起業、フォルケホイスコーレプロジェクトなどの取材を承っています。

視察またはスタディツアーコーディネート
日程、視察先の選定、コンタクト、ご宿泊、現地交通手段の手配まで行っております。

メディア取材コーディネート
テレビ、ラジオ、ウェブ媒体など、メディアの取材、ロケハン、ロケのコーディネートを承っています。

ワークショップ
ひとつ、もしくはいくつかのテーマに基づいて、ワークショップを通して考えをまとめたり、方向性を形作っていくことのお手伝いをします。

講演、トークライブ
デンマークはなぜ世界一幸せな国民と呼ばれているのか?ワークライフバランスって?デンマークが自転車大国のワケは?デンマークは再生可能エネルギーとどう向き合っている?森のようちえんって何?デンマークの教育の考え方は?福祉は?小国デンマークがエリートスポーツで結果を出せるのはなぜ?など、幅広いテーマで講演やトークライブを行っています。

原稿執筆
デンマークはなぜ世界一幸せな国民と呼ばれているのか?ワークライフバランスって?デンマークが自転車大国のワケは?デンマークは再生可能エネルギーとどう向き合っている?森のようちえんって何?デンマークの教育の考え方は?福祉は?小国デンマークがエリートスポーツで結果を出せるのはなぜ?など、幅広いテーマで原稿執筆を行っています。

通訳
ご希望先、もしくは視察コーディネート先での通訳を承ります。

翻訳
様々なテーマ、分野の翻訳を行っています。